永久脱毛で得られる大切なもの

以前の会社は、業務内容からも
「ばりばり働くアラフォーお姉さま」な先輩が多かった。

そんな先輩たちは、揃ってみんな身なりに気を使っていて
いつも品のあるメイクに、センスあるオフィススタイル。
同性からしてみても、かっこいいなーと思える存在だった。

ある日のランチ、私が脱毛を始めようか迷っていたときに
「私、めんどくさがりなんで永久脱毛考えてるんですよねー」と話してみた。

すると
「え、絶対やりなさいよ。私も10年以上前にやってるよ。」とのこと。

えーやってるんだ!という驚きとともに
「なぜやられたんですか?」と聞いてみたら、

「日々脱毛をしている時間が無駄だから。
 その時間があれば、毎日プラス15分はゆっくりお風呂に入れるでしょ?」

たしかにそうだな、と思った。
私は、「脱毛=めんどくさい作業」としか思っていなかったけど、
その脱毛をしている「時間」に対しても、実はすごくもったいないことをしていたのだなと。

なるほどなーと感心している中、先輩は
「あなたはいいよねー、
私たちの時代の方が、技術的な意味でも今よりずっと痛かったと思うわー。」
と、わははと笑っていた。

今でもまったく生えていないそう。
大切な「時間」の無駄遣いを減らしてより日々の充実を、という意味でも、永久脱毛はとっても有効なことだと感じた。