脱毛サロンで契約をする場合、料金も気になりますが、月々の支払方法も気になるものですね。
最近は脱毛サロンの料金プランや支払いシステムも多様化しているので、公式サイトだけ見ても分かりづらいかもしれません。
支払い方法は自分の生活にも大きく関わってきますから、曖昧にせずしっかりと内容を理解しておきましょう。

一括払い

脱毛サロンの支払い方法の中でも、もっとも手軽にできるのが一括払いです。
一括払いというのは、施術する部位と回数、期間で料金が決まっているプランを一括で支払うという方法です。

最近の脱毛サロンのプランは低価格のものも多いですし、高額でも自分で用意できるという方はこの方法で支払ってしまうのが一番楽でしょう。
ただし、一括払いをして途中で解約となると、手続きが面倒になることがあります。

また、万が一脱毛サロンが倒産してしまったら返金されない可能性もあるので、事前に解約や返金について確認をしておいてください。

月額払い

月額払いというのは回数制のプランの支払いをローンにした場合、もしくは月額制プランを申し込んだ場合の支払い方法です。

回数制の場合は施術を受ける回数が決まっているので、例え支払いが続くとしても脱毛期間が完了することがあります。
また、回数を増やしたり期間を延長する場合は追加料金がかかるため、さらにローンを組んで支払いを続けます。
ですが最近はローンを組むというのではなく、最初から月額に割って月額制としている脱毛サロンもあるので気をつけましょう。

月額制というのは、月に受けられる施術の回数は決まっていますが、通う期間に制限はありません。
つまり、これ以上脱毛しなくても良いと思ったらいつでも止められますし、解約の手続きもないので気軽に通えるのが魅力ですね。

都度払い

都度払いというのは、1回施術を受けるたびにその分の施術代だけを支払うという方法です。
これは、回数にも期間にもまったく縛りがなく、自分が行きたい時に行ってお金を払って脱毛をすることができます。

長期契約する必要がないので、一番気軽に通える支払い方法と言えるでしょう。
ただし、割引サービスはありませんから割高になりますから、長期間通わないと効果がでないような部位は避けたいですね。

逆に、数本だけ気になるムダ毛がある、というような部位であれば、面倒な契約をしなくていい分使い勝手が良い支払い方法と言えます。

このように、支払い方法にはいくつかの種類があり、それぞれに契約内容が異なります。
ただ月々にいくら払えば良い、という感覚で契約してしまうと解約時や完了時にトラブルになることもあります。
こういった無用なトラブルを避けるためにも、カウンセリングの時に完全に理解できるまでしっかり説明してもらいましょう。