脱毛は今すぐ始めたいと思っても段階があり、まずはカウンセリングをしたりパッチテストをしなくてはいけません。
また、希望する部位の脱毛や効果に合わせてコースを決めたり、料金を提示してもらってやっと契約となります。

ですが契約を焦ってしまうと、失敗したり後悔したりすることになるかもしれないので、契約前のチェックポイントを確認しておきましょう。

解約に関する条件

脱毛というのは回数が少ないとしても通う期間は長く、コースによっては数年通い続けなくてはいけません。
そのため、途中でライフステージが変わったりして通えなくなる可能性があります。

そうなった時に高額な解約手数料や違約金がかかったり、施術回数が残っているのに無効になったりすると、お金がムダになってしまいますね。

また、返金してもらえるにしても、条件や手続きは脱毛サロンによって異なりますから、事前にしっかり確認しておきましょう。

総額はいくらになるのか

脱毛にかかる費用は無料カウンセリングの時に提示されますが、これはあくまでも見積もり料金です。
安いプランだとしても、回数や期間に制限がある場合はその間に完了しなければ追加料金がかかります。

また、最近増えている月額制は1回の施術部位数が決まっていますから、部位数が多ければ通う期間が長くなります。
他にもサロンによっては、アフターケアは別途料金だったりホームケア用の化粧品の購入などがあったりします。

月々の支払いに無理がなければ問題ないと思ってしまいがちですが、総額にするとかなりの費用がかかることも少なくありません。
ですので、自分が希望する脱毛を完了できるまでにはいくら必要なのか?施術以外にかかる費用は何があるのか?など総額を算出してもらうことが重要です。

本当に自分が納得しているか

カウンセリングや脱毛体験をすると、最終的に契約の話になるのは当然のことです。
施術を受ける側にしても、脱毛がしたくて行っているのですから、特に問題がなければその日のうちに契約して早く施術を始めたいと思ってしまいますね。

ですが、ここで一度冷静になって自分の気持ちを確認する必要があります。
本当にこの契約内容で良いのか、スタッフは信頼できるか、衛生面は安心かなどを考えてみましょう。

早く脱毛がしたいせいで妥協していたり、不安や疑問があっても素直に聞けなかったりしていないか、自分が心から納得しているかを必ず確認してください。

契約はその日にしなくてはいけないというイメージがありますが、今は強引に契約を迫る脱毛サロンもないので、家でゆっくりチェックポイントを確認してから決めるのもおすすめです。