料金がいくらでもどんな施術でも、この脱毛サロンで脱毛すると決めていたとしても、必ず行われるのがカウンセリングです。

早く脱毛したい方にとっては、カウンセリングなんて時間の無駄と思うかもしれませんね。

ですが、カウンセリングはトラブルを起こさないためにも、脱毛効果を的確な回数で得るためにも重要なステップなのです。

カウンセリングとは

一般的には、脱毛したい部位や効果をヒアリングしたり、料金プランやコースを提案されるのがカウンセリングというイメージではないでしょうか。

確かにヒアリングをしますし、希望にあったコースや費用にあったコースが提案されます。
ですがスタッフの仕事はそれだけではありません。

肌の状態や毛質、毛量をチェックしたり、健康状態を確認してトラブルが起こらないように施術の強度やプランを組み立てていきます。

また、脱毛の仕組みや脱毛機器の説明、施術を受ける側の質問に対する応答など、初めて脱毛する人の不安を軽減するための重要な役割を担っているのがカウンセリングなのです。

カウンセリングの流れ

カウンセリングを受けるには、まず事前に予約をします。
予約した日にサロンに行ったら問診票に記入をし、それに基づいていろいろとヒアリングをします。

ヒアリングの中で、脱毛したい部位や求めている効果などを伝えるので、スタッフは希望にあったプランやオーダーメイドコースを組み立てます。

次に施術内容や使用している脱毛機器の説明をして、最終的に金額を提示して契約するかどうかを決めるというのが一般的なカウンセリングの流れです。

脱毛サロンによっては、指のムダ毛などで脱毛を体験させてくれたりするので、痛みが不安な方はお試しがあるカウンセリングを選びましょう。

カウンセリングを活用するポイント

カウンセリングはスタッフ主導で行われると思っているかもしれませんが、こちらからもいろいろなことを聞けるチャンスです。
このチャンスを活かすには、事前に質問事項をまとめておくのがおすすめです。

聞きたいことがあっても、説明を受ける中で忘れてしまったりするので、メモに書いておきましょう。
中でも一番重要なのが、予約のキャンセルと解約、そしてトラブルが起こった時の規定です。

キャンセル料はいくらか、解約の際には違約金を払うのか、トラブルが起こったらどのような対処をするのかは必ず確認してくださいね。

カウンセリングは面倒という方もいますが、細かい質問や疑問を直接聞くことができる良い機会です。
不安がなくなれば気持ちもすっきりしますし、安心して施術が受けられるので上手に活用しましょう。