脱毛4回目で自己処理不要になる人が多い

ilm16_ba05012-s-jpg永久脱毛を行う場合には、毛周期に合わせて行う必要があります。
特にレーザー脱毛を利用する場合には、この周期に合わせて行う必要があるのです。

 

レーザー脱毛では毛の処理を行いたい部分にレーザーを照射することになります。
このレーザーには黒い部分に反応をし、その部分を破壊する効果があるのです。
毛の生えてくる原因となる細胞を破壊するためには、この黒い部分に反応するレーザーを照射する必要があります。しかし、黒い部分が無いとレーザーを照射してもダメージを与えることが出来ないために効果が無いのです。

 

通常の状態であるならば、毛穴に少し黒い毛が生えているために、レーザーでの脱毛を行うことが出来ます。
毛には周期があり、ちょうど毛が生えていない毛周期にレーザー脱毛を行ってしまうと、その毛の生えていない部分の細胞を破壊することが出来ないために、しっかりとした効果を得ることが出来ないのです。

 

毛の生えてくる周期は、大体の部分で三カ月程度です。そのため三カ月に一度のペースでレーザーを照射することになります。
レーザーを照射するたびに、毛が生えていた部分の毛が生えてくる細胞が壊れるために、徐々に体毛は薄くなっていきます。

 

そして4回目になるとほとんどの体毛が無くなるようになります。
4回脱毛を行うためには約一年間かかります。
この一年の間に、様々な毛周期に合わせてレーザー脱毛を行うために、体に余分な毛を残すことなく処理を行うことが出来るのです。