ワキ脱毛で効果を感じる回数とは

レーザー脱毛には、医療機関で行われるレーザー脱毛と、サロンで行われるフラッシュ脱毛(光脱毛)があります。topimg
どちらも、ワキにレーザーや光線を照射して、毛母細胞や毛根を破壊し、徐々に毛が抜け落ちたり細くなったりするものです。
レーザーもフラッシュも、メラニン色素(黒色色素)にのみ反応するので、薄かったり生えてきていない毛には効果がありません。

ワキ脱毛の場合、通常は6回程度の施術で効果があると言われており、早い人では3・4回で効果の現れる場合もあります。しかし、体毛の濃さや毛の生える速度など、個人により差はあります。
また、仕上がりの満足度に対する個人差もあります。細く産毛程度になって目立たなくなれば満足という人もいますし、完全につるつるの状態にしたい場合とでは、施術の回数も違ってきます。

毛が太く濃く密集している場合、毛根の数も多くなり成長するサイクルにもばらつきがありますので、毛の成長度合いに合わせて複数回の施術が必要となります。
このようなタイプで完全につるつるを目指すのであれば、15回程度は見ておいた方が良いでしょう。

気を付けたいのが施術の期間です。5回=5ヶ月で終了というものではありません。
毛の成長にもサイクルがあります。先にも述べたように、レーザーや光脱毛の場合は、しっかりとした黒い毛に反応するものですので、細い毛や、これから生えてくる毛は、しばらく時間をおいて成長させる必要があります。
およそ2・3ヶ月おきの施術となりますので、施術回数が多ければ必然的に通う期間も長くなるでしょう。

コメントは受け付けていません。