永久脱毛は、痛い。
部位により、痛みも違う。

既に体験していた友人からそう聞いていた私は、それはそれはビビっていた。

歯医者さんも注射もキライ、ちょっと怪我しただけで大騒ぎ、痛いこと大キライな私、
あーやだなー耐えられるかなーと憂鬱ながらも、
脱毛ケアなしのらくちんな生活を夢見てどうにか通いだした。

施術初日、
「い、痛いですよね・・・」とスタッフさんに恐る恐る聞いたところ、
「大丈夫ですよー私も経験していますし、それに一瞬ですから」と笑顔。

ちょっと安堵したものの、
始まったら・・・

やっぱり痛いじゃないかーーーーー!(涙目)

脱毛機械は黒いものに反応するとのことで、毛が濃い部位ほど痛い。
痛さレベルでいうと、
V・I・Oライン>ワキ>背中>足>腕。(個人的感想)
痛みが一番弱い腕は、かるーくデコピンされるくらい、
最強レベルのV・I・Oは、
痛みを耐えるために足がぴーんと伸びて、冷や汗でるくらい・・・。
脱毛器具の光がぱちん、ぱちん、と当たる度に、
ほんと、飛び上がるくらい痛かった。

でも、これは初回から3回目くらいまでの話。
施術をしていくうちに、だんだんと毛も薄くなっていくので
痛みもそれに伴い軽減していく。

それに、脱毛したあとのラクさといったら。
あーあの時必死に耐えてよかった・・・。

痛いのやだなーと迷っている人、それは一瞬です。
痛みは一瞬、脱毛ケアなしの日々は一生。
終わってしまえばラクチンで快適な世界が待っているので、
飛び込んでほしいなあと心から思っています。