ニードルで行う脱毛方法

今では多くの女性が医療機関やサロンでの脱毛施術を受けていますよね。
女性ばかりではなく、男性の中にもサロンに通っているという方は増えてきているようで、利用者は男女共に多くなっているんですよ。

そんな脱毛についてですが、どのような種類のものがあるのかをご存知でしょうか?
一口に「脱毛」と言っても種類はいくつかあるんですよ。
脱毛の種類、今回はおひとつ紹介したいと思います。

今ではあまり馴染みのない方法ですが、昔からある脱毛方法が「ニードル脱毛」。
毛穴のひとつひとつに細い針を差し込んで行う脱毛方法で、電気脱毛とも言われます。
施術に使う針には微弱の電気が流れていて、毛根にその熱のダメージを与えることで毛の再生を完全に止めてしまうというもの。

少し前までは、永久脱毛と言えばこのニードル脱毛しかありませんでした。
ですが、今ではレーザーや光などを使用した脱毛方法でも回数を重ねることで、ほとんど毛が生えてこない状態を手に入れることができるようになりました。
サロンなどによっては更にお得なコース、プランもたくさんありますね。

ひとつひとつの毛穴に針を刺し込んで行うということで時間もかかりますし、強い痛みも伴えば肌トラブルのリスクが高い、というのがニードル脱毛の一番のデメリット。
料金も高めとなっているので、今では行っている医療機関などは少なくなりました。
ですが、こういったことも脱毛知識のひとつとして、頭に置いておくといいですよね。

コメントは受け付けていません。