ムダ毛の処理どーしてる?セルフ脱毛するなら注意したいこと

自己処理で一番肌に負担がかかる方法が毛を抜くという方法です。ilm16_cb02005-s-jpg (2)

しっかり生えている毛を抜こうとすると痛いですもんね。肌に良いわけがありません。

また一番手軽に行える方法としては、カミソリで剃ってしまうことではないでしょうか。こちらも薄い皮膚の上に鋭利な刃を滑らせているわけですから、肌に負担はかなりかかってしまいますよね。

それでもカミソリで行う!という場合は注意することがあります。まずは力を入れずに剃ること。なるべく肌に負担をかけないようにということです。お肌や毛は柔らかくしていたほうが剃りやすく摩擦も軽減されますのでお風呂場での自己処理が多いと思います。

しかしお風呂場は雑菌が多いので換気をしっかりと行い清潔にしておく、カミソリもお風呂場に置きっぱなしなんてことは絶対にNGですよ。濡れたままではすぐに雑菌が繁殖します。小さい傷口からバイ菌が入って化膿してしまうこともありますからね。

そして剃った後はクールダウンをすると良いです。目では見えていなくても少なからず炎症を起こしている状態なので沈静化する目的ですね。さらに、しっかりと保湿!と、ここまで気をつけても荒れてしまう人はいますよね。私も肌が弱かったので自己処理をしている間は腕や足はかっさかさの粉をふいてしまうほど…。やはり自己処理では綺麗になるのに限界があります。肌が劣化する一方だとか。劣化と聞くとちょっと怖いですね。

一番負担がかからないのはやはり脱毛サロンや医療機関での脱毛です。“お金がかかるからな…”と抵抗ある方はHPなどでキャンペーンをしている所も多いのでちょっと見てみては。ワキ脱毛は本当に安く受けられるようになりましたからね。ワキのムダ毛は太いため剃るだけでは毛根が残ってしまい黒いのが目立つから…と抜いて処理する方も多いのではないでしょうか。抜いていると肌はぶつぶつになってくるし、メラニンの働きで黒ずんでくるなんてことも。ワキだけでも脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。トラブルもなく安心できたら追加でパーツを増やしていくのも良いと思います。

最初の一歩、無料カウンセリングにどうしても行くのが怖いなと思っているのでしたら、ミュゼプラチナムでしたら友達と二人までなら一緒にカウンセリングを受けられるとのこと。一人だと不安でも二人だと心強いですよね。カウンセリングも1時間以上しっかりと話を聞いてくれて、アドバイスや提案もしてくれるので脱毛について不安がある方は安心できるのではないかと思います。自己処理からプロの手を頼ってぜひ綺麗な肌を手に入れてみては♪

 

今月のミュゼプラチナムの脱毛キャンペーンはこちらで詳しく見れますよ
↓  ↓  ↓  ↓

ミュゼプラチナム