施術前のケアと施術後のケア

脱毛は女性の身だしなみとして、広く行われていますね。
ですが、そんな広く普及している脱毛も方法を誤ってしまったり、基礎的なポイントをおさえておかないと深刻な肌トラブルに繋がってしまうことも考えられます。

脱毛の基礎知識として、まずはサロンなどで施術を受ける際の注意点を見てみましょう。
サロンに向かう前の自己処理についてですが、やはりお肌に赤みや炎症がある場合は施術を断られることが多いです。
赤みや炎症がかなり広範囲であれば、断られてしまうかもしれません。

なので、自己処理時はいつも使っているもの、つまり使い慣れた「電気シェーバー」で、そして予約した日の2~3日前までしっかりとシェービングを行うようにしましょう。

また、お手入れ後に関してですが、基本的に入浴は問題ありません。
ただ注意したいのは熱い湯船には入らないということと、脱毛の施術を受けた箇所は石鹸やボディソープをあまえりつけないようにするということ。
強い力でゴシゴシ擦るのも NGです。

汗をかくことで施術箇所に雑菌が入ってしまう恐れがありますので、避けたいのはサウナや運動、他にも水泳など「汗をかく行為」ですね。

サロンで行う脱毛というはデリケートなものですので、こういったことにしっかりと気をつけて、自分のお肌をできるだけ労ってあげるようにしましょう。
肌をキレイにするために脱毛を受けるのに、ケアを怠って肌トラブルが起きてしまっては意味がありませんからね。