襟足(うなじ)、V・Iの脱毛について|脱毛サロンのシェービングサービス事情

髪をアップにしたりすると目立つ襟足のムダ毛。

ここがすっきりしていていると、女どもアップしますよね!

実際、この「うなじ」に魅力を感じるという男性も多いようです。

今日は、そんな「うなじ」の脱毛について。

うなじの脱毛は、脱毛サロンで!

うなじの脱毛をするなら、おすすめは脱毛サロンで!

自分では、見にくいところですからね・・・

もし、お友達や家族に頼めるのなら、自宅で脱毛器を使う、というのもアリだと思います。

うなじの脱毛で注意したい点は、「残したい部分を決めること」ですね。

V・Iラインの脱毛や、うなじの脱毛は、全てを脱毛すればよい、という場所ではありませんので、
そのへんが、少し、難しいところでもあります。

とくに「うなじ」は、自分で確認が難しいので、
どこまでを脱毛するのか、脱毛を始める前に確認しておきましょう。

ただし、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の施術は、1回ですっきりキレイになるわけではありません。

ですから、「薄くしたい」「残したい」「すっきり脱毛したい」と、
完成後の希望によって、脱毛する「加減」が変わってきます。

例えば、「薄くしたい」という部分は、最初の数回は、「脱毛する箇所」となりますね。

「残したい」部位は、まったく脱毛の光を当てることはありません。

「完全に脱毛したい」という部位は、毎回、脱毛施術を行う部位、ということになります。

もちろん、カウンセリングや、施術前に、プロの方がきちんと説明をしてくれるとは思いますが、
時々、そのあたりの確認が不十分で、不満に思う方も多いようですので、
自分から、施術者さんに、きちんと説明をお願いしたほうがいいでしょう。

また、脱毛する前には、ムダ毛をシェービングしておく必要がありますが、
脱毛サロンによっては、剃り残しがあると、その部分は脱毛してくれない、というサロンもあります。

シェービングサービスのあるお店、
剃り残しは、シェービングしてくれるお店、
シェービングは有料でしてくれるお店、
自分での処理が難しい部位は、手伝ってくれるお店、
シェーバーを持ち込めばOK、購入すればOK なトコロ

など、脱毛サロンによって、対応が様々です。

自分の希望と、脱毛サロンの対応があっているかどうか、確認しておきましょうね!

 

脱毛サロンと、シェービングサービス事情

 

エタラビ(エターナル・ラビリンス)は、無料でシェービングしてくれます。

脱毛ラボは、有料(1500円)です

銀座カラーは、「自己処理の難しい場所に関しては、自分のシェイバーを持ち込めば」やって貰えます。

エピレは、以前は、シェーバーを購入すればシェービングしてくれたのですが、
現在では、シェービングのサービスはありません。

ネットの口コミサイトなどでは 『 自分では難しい場所はシェービングしてもらえた 』
という投稿も見かけることもありますが、エピレに問合わせてみたところ、
現在は「シェービングサービスはない」とのことでした。

ミュゼのシェービングサービスは、ありません。
以前は、あったのですが、2013年2月〜 シェービングはサロンではしてもらえなくなりました。
ただし、自分で手の届かない範囲(背中上下・腰・ヒップ・ヒップ奥・襟足)に関しては、
サロンで処理してくれるそうですよ!

TBCのスーパー脱毛は、シェービング不要で、永久脱毛してもらえます。

本格的に、お願いすると、高額になってしまいますが、
キャンペーンは、かなりのお得感です。

スーパー脱毛してもらえた部位は、永久脱毛ですから、
他の脱毛サロンのキャンペーンとは、ちょっと違いますよね!

うなじではありませんが、興味があったら、受けておくべき!

TBCのキャンペーンです  ↓ ↓
エステティックTBC

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください